杏、なぜ今離婚を決意した?別れを決心させた3つの理由を検証!

女優・杏さんが俳優・東出昌大さんとの離婚を決意されたことが報道されました。

 

2020年1月に夫・東出昌大さんと女優・唐田えりかさんの3年不倫が発覚後、離婚するのかやり直すのか世間が注目していましたが、今回「離婚」を決心されたようですね。

杏さんご自身は3人の子供もいるということで離婚は躊躇されていましたが、なぜ今離婚に踏み切ったのか。

離婚を決意した理由についてまとめてみました。

 

杏が離婚を決意!

杏さんが不倫され別居中だった俳優・東出昌大さんとの離婚を決意したと報じられました。


一時期は3人のお子様達のことを考えやり直す方向で話し合いが進められていると言われていましたが、これまで耐えて頑張ってきた杏さんは離婚を決意されたのですね。

 

杏が今離婚を決意した理由とは?

離婚するかやり直すかと悩んでいた杏さん。

なぜ今離婚するという決意を固めたのか、キッカケや理由を考えてみました。

 

①旦那・東出昌大のアポなし自宅訪問

杏さんが離婚を決意した背景に、不倫発覚後別居をしていた夫・東出昌大さんがアポなしで自宅に訪問したことがあるようです。

 

前述の通り2020年1月に東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫が報じられましたが、その少し前の1月中旬に不倫が杏さんにバレて家から出ています。

 

不貞に深く傷ついた杏さんは幼い子供3人を連れて海外に。

不倫報道が過熱するのも予測できますし、納得ですよね。

 

その間、家から追い出された東出昌大さんは主演を務めるドラマ「ケイジとケンジ」の撮影があったのでマンスリーマンションを借りて仕事をされていたそうです。

 

しかし2月18日に文化庁主催のイベントの出席があり、杏さんはその少し前に帰国。

そのタイミングを見計らって、東出さんが自宅にアポなしで訪問したことで杏さんが激怒したそうです。

その時の状況が以下の通り。

 杏が外出先から帰宅したとき、2度目の不倫発覚で1月上旬に家を飛び出し、別居中だった東出が家の中にいたという。杏は驚き、激しい口論に。結局、東出は自宅の鍵を杏に渡して家を出ることになった。

この出来事の前までは、テレビ電話で子供たちの声を東出に聴かせていた杏だが、前触れもなく帰宅した夫に不信感が募り、冷静な会話はできないと判断。弁護士を立てるに至ったという。

引用:サンスポ

東出昌大さん曰く、杏さんには電話にも出てもらえず、LINEもブロックされているため、強硬手段に打って出て謝罪したかったらしいですが、これはアウトですよね。

この身勝手さが相手に不信感を与えると考えられなったのでしょうか。

 

いずれにしろこの件が離婚を決断する引き金になったと報じられています。

 

②旦那・東出昌大の謝罪記者会見

前述の通り2020年1月に東出昌大さんの3年不倫が発覚しましたが、東出昌大さんはドラマ「ケイジとケンジ」の主演を務めていた関係上、クランクアップ後の3月17日に謝罪会見が行われました。

そしてこの東出昌大さんの謝罪会見がダメを押したようです。

 

特にさまざまな波紋を呼んだ記者の質問、

「杏さんと唐田さん、どちらが好きですか?」

と聞かれた後、東出さんの数秒の沈黙後、

「お相手のこともあるので。また私の心の内を今ここでしゃべるのは、妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできない」

と、3年不倫相手の唐田えりかさんに未練があるようにも受け取れる回答をされました。


この会見を見て杏さんも旦那・東出さんは不倫相手の唐田えりかさんに未練があると受け取ったのではないでしょうか。

 

いずれにしろ、3月17日のこの東出昌大さんの会見がキッカケで杏さんの気持ちが吹っ切れ、離婚へと心が大きく動いたことは確かのようです。

東出の会見では、杏にとって事実と異なる発言が少なからずあったといい、「唐田と別れた」という言葉も信じられなくなったようだ。

当初、杏は3人の子供のことを考えて、離婚を躊躇(ちゅうちょ)していたが、これらの出来事で完全に吹っ切れたようで、周囲にも明るく接している。

引用:サンスポ

 

③杏の仕事の契約からくる理由

杏さんは皆さんもご存じの通りNHK朝ドラ「ごちそうさん」で主人公を演じた実績もある程の売れっ子女優。

ドラマのみならずCMにも引っ張りだこです。

 

2020年3月現在も「三菱電機」、「本麒麟」、「ミツカン・カンタン酢」、「ブリジストン」、「資生堂・ツバキやアクアレーベル」など数々のCMに出演しています。

 

CMと言えば企業の顔で起用タレントのイメージが重視されます。

そして企業との契約内容にも様々な条項が入っているので、これらを考慮するとなかなか離婚に踏み切れなかった可能性があります。

 

しかし、3月末で年度が終わり、年度初めである4月1日に「離婚決意」を報道したことから何かしらクライアントであるCM契約企業との間に契約条項の緩和や訂正のやり取りがあったかもしれませんね。

「離婚するとしても、この時期はないでしょう。この2~3月も杏はキリンビールや資生堂、三菱電機などの新CMが流れており契約が続いています。子育て中の杏にとってはCMの仕事は生命線。契約書には“離婚などで著しくイメージが低下した場合は降板”という条項が入っているはずですが、離婚する場合でも、年度途中で降板となったりすることがないよう、そうした条項を外したり、緩和させたりする手当てをしてから離婚に踏み切ると思われます。早くても年度が替わってからとみています」(前出の芸能デスク)

引用:日刊ゲンダイ

一般的に4月は入学や入社の時期。

新しいスタートを切るという意味ではタイミングも良かったのかもしれませんね。

世間の声

離婚を決意した杏さんに対する世間の声をご紹介します。

杏ちゃん、それが正確だと思うよ。
同じよーな経験してるからよくわかる。
今はわからなくてもいつか知る事になる。
子供たちにとって悪影響…

頑張れ!!応援してます!

— ℡ (@my1023133) March 31, 2020

書いてあることだけでしか判断できないけど、東出が悪いやろ仮に日頃杏ちゃんに不満があったとしても寄り添う努力したんか?って話記者も記者どっちが好きですか?ってあんな公の場で聞かんやろ非常識極まりない離婚の選択肢は仕方ない

— ♥ (@mnks_22) March 31, 2020

まとめ

『杏を吹っ切らせ離婚を決心させた3つのキッカケとは?世間の声は?』と題し、杏さんが離婚を決めたキッカケについてまとめました。

 

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫は本当に酷かったので、やり直すとしても杏さんが精神的にも辛かったと思います。

お子さんは可愛そうですが、離婚は正しい選択だったのではないでしょうか。

 

素敵な女性でもあり女優さんなので、今後は仕事面においてもプライベートでも幸せになって頂きたいです。

引き続き杏さんを応援し続けたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください