東出昌大の会見動画が見たい!棒読みで唐田えりかに未練?世間も批判的!

東出昌大さんは3月17日に都内で行われたトークイベントに参加した後、不倫発覚後初めての公の場で取材会見を行い話題になっています。

東出さんの会見の内容の酷さに、「会見やらない方がよかったと思うが・・・」といった声も上がるなどしており、東出さんに対する非難が止みそうにありません。

その取材会見はどういったものだったのか、動画や内容をご紹介すると共に、世間の声もお届けします。

 

東出昌大の取材会見【動画】

東出昌大さんの会見動画がこちらです。

 

そして3月17日に謝罪会見。

その間公の場に出てこなかっただけあり、取材陣の数も多いですね。

そしてマスク姿の女性記者の多さにも驚きます。

東出昌大の取材会見の内容は?

東出昌大の会見内容と会見は棒読み?

東出昌大さんは、

「この度は、お仕事の関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。」

 

「この度の件において最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っています。

 

「妻には直接謝罪の気持ちを伝えてまいりたい。」

 

「色々なお仕事の関係からこのような機会を設けることが遅くなりました。」

 

「今日、カメラの前で、私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくはない。ですので、お答えできることに限りはあると思いますが、よろしくお願いします」

と話し、会見冒頭に話、会見が始まりました。

 

その後記者団からの質問が始まりました。

杏さんと話し合いの機会があったのか否か、もしあった場合はいつだったのかという質問に対しては、

「ここ数日以内に話が出来た」

と回答。

 

その後の記者の質問でどのような状況下で会ったのかに対しては、

「えーっと……2人で。共通の友人がいた場面もありましたが、基本的には2人で」

と返答。

すかさず記者がどのような言葉で謝罪したかを問うと、10秒ほど言葉に詰まった後に、

「大変申し訳ないことををした」

「裏切ってしまい、申し訳なかったと伝えました」

と、奥さんである杏さんに対して謝罪したことを述べていました。

 

その他にも記者からの質問には、婚姻関係の維持についてや離婚について問われると、10秒ほど言葉に詰まった後、

「先程も申し上げたことと重複してしまいますが、やはり、私の希望や意志をお伝えし、それを妻がテレビで見てしまうと、必ずや傷つけてしまうことになると思いますので、今は、申し訳ありませんが、お答えできません」

と、明確な回答はされませんでした。

 

一部始終の記者会見を拝見しましたが、個人的にはかなり棒読みで、本当に謝罪の気持ちがあるのかを疑ってしまうような取材会見だった気がしました。

 

東出昌大、唐田えりかに未練たらたら?

また会見が進むにつれ、記者からの質問が核心に迫りました。

その中に、今回ネット上でも話題となっている質問があります。

 

その内容というのが、「妻である杏さんと、不倫相手で女優の唐田えりかさんのどちらが好きか」という核心を突く質問を浴びせられた際に、東出さんは再度10秒ほど言葉に詰まった後、

「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので、また、私の心の内を今ここでしゃべることは、妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありませんがお答えできません」

と回答。

この回答に、不倫相手の唐田えりかさんに未練たらたらなのではないか、まだ好きなのではないかといった声があがっています。

 

確かにこの返答、おかしいですよね?!

通常、奥さんである杏さんとの復縁を求めているのであれば「愛しているのは奥さんです」といったように、奥さんを想う回答をすると思うのですが、今回の東出さんの回答は不倫相手のことをまだ想っているともとられるような回答です。

世間の声

そして今回の東出さんの会見に対する世間の声です。

まとめ

『東出昌大の会見動画が見たい!棒読みで唐田えりかに未練?世間も批判的!』と題し、東出昌大さんの会見動画と内容、世間の声をご紹介しました。

杏さんと唐田えりかさんどちらが好きかという質問に対し、奥さんを傷つけることになるから言えないという返答、これで東出さんは本当に杏さんとやり直したいと考えているのか疑問に思う内容の会見でした。

今後どうなってしまうのでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください