松たか子・アカデミー賞でのソロパートが短すぎ?世間の反応は?【動画あり】

女優で歌手の松たか子さんが米・ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞授賞式で日本人として初めて歌を披露し話題になっています。

 

松たか子さんは各国のエルサ役の女優さんと一緒に参加し、「アナ雪2」の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン(Into the Unknown)」を披露しました。

 

日本人初ということもあり世界的に超有名なアカデミー賞授賞式での披露だったので大変名誉なことではありますが、松たか子さんのパートがあっという間過ぎて歌唱力の評価がしにくいとも言われています。

 

そんな松たか子さんの晴れ舞台の動画を検証するとともに、日本と海外の反応も一緒にご紹介します!

松たか子・アカデミー賞での歌の動画が見たい!

松たか子さんは日本時間2020年2月10日(現地時間2月9日)に開催された第92回アカデミー賞授賞式に参加し、『アナと雪の女王2』の主題歌で歌曲賞にノミネートされている『イントゥ・ジ・アンノウン』を、世界9カ国のエルサ役キャストとともに披露しました。

以下がその時の動画です。

まずは本家のエルサ役イディナ・メンゼルさんが歌い終えた後に、海外・エルサ組のトップバッターとして「どうして 呼び続けてるの♪」と歌い続けます。

世界中が注目している中、堂々とした佇まいで歌い上げている松たか子さんはとても素敵に見えます!

松たか子・アカデミー賞での歌唱に対する世間の声は?

世界中が注目するアカデミー賞授賞式で見事に歌を披露した松たか子さんですが、「あっという間過ぎる」「ほとんど歌になっていない」「評価できない」という声も上がっています。

今回の松たか子さんのアカデミー賞授賞式での歌唱に対する日本と海外の世間の反応をご紹介します。

日本の世間の反応

 

海外の反応

(翻訳:鳥肌が立つわ!他のエルザ達が歌い出した時は本当に泣きそうでした。とても素晴らしかったわ!)

(翻訳:「Into the Unknown」を披露するためにエルザを集めたのはとても良いと思った!様々な異なる言語で素晴らしい感情表現と才能を聞けたのが本当に良かったです!)

(翻訳:イェーイ!松たか子の声が大好き!とても可愛い!)

(翻訳:松たか子バージョンの「Into the Unknown」を聞いたら鳥肌が立った!)


(翻訳:これが僕がオスカーで松たか子がアナ雪の歌を歌っているのを見た際の反応だよ)

 

海外の反応は各国のエルザ役の女優さんたちを集めて一緒に披露した粋な計らいが好評だったようですね。

そして松たか子さんの歌に関してもそれなりに評価がされているように見受けられました。

 

一方で日本の世間の反応も好評だったのと同時に、あまりにも短すぎるソロパートだったため、落胆やがっかりした感情が垣間見れた気がします。

 

まとめ

「松たか子・アカデミー賞での歌唱があっという間すぎる!動画あり!世間の反応は?」と題し、松たか子さんのアカデミー賞での動画を検証すると共に、日本と海外の反応もご紹介しました。

 

個人的には松たか子さんのソロパーツの短さにびっくりしたのと短すぎて歌を評価できるようには思えませんでしたが、9か国のエルサ役の女優さんが各国の言語で歌を歌う姿には感激しました。

松たか子さんというよりはエルサ役の女優さん皆さんのパフォーマンスが素敵だったと思います。

 

皆さんはどう思われましたか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

松たか子さんがアカデミー賞でお召しになった着物についての記事も併せてご覧ください!

松たか子・アカデミー賞の着物の総絞りって何で価格は?海外の反応も検証!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください