【愛知・豊橋編】朝ドラ「エール」のロケ地はどこ?撮影場所とシーンまとめ!

2020年3月30日からスタートのNHK連続小説「エール」のロケ地情報がネット判明しています。

今回の朝ドラは福島県・福島市愛知県・豊橋市の2か所でロケが行われているそうです。

 

今回は『【愛知・豊橋編】朝ドラ「エール」のロケ地はどこ?撮影場所とシーンまとめ!』と題し、画像を含め特定された愛知県のロケ地とシーンをご紹介します!

 

朝ドラ『エール』の愛知県・豊橋ロケ地まとめ

ロケ地①:海岸で初めて会うシーンは『伊古部海岸』

NHK朝ドラ「エール」主人公・古山祐一と関内音は文通を通してお互いを知っていきます。

そして二人が初めて直接出会うのがこの海岸という大事なシーンは愛知県・豊橋にある「伊古部海岸」で撮影されていました。

 

ちなみに「エール」のオープニングに登場する素敵な浜辺もこの「伊古部海岸」で撮影されています。

出典:NHK

浜辺に主人公とヒロインが寝そべる姿とかとても可愛いですよね?!

そして本当に素敵な浜辺です!

いつか行って歩いてみたいですね。

 

さて、そんな海岸シーンのロケ地「伊古部海岸」はこちらです。

「伊古部海岸」の場所

住所は、〒441-3211 愛知県豊橋市伊古部町枇杷ケ谷57

ヒロイン・音の姉を吟を演じる松井玲奈さんは豊橋市出身でこの伊古部海岸にも小学生の頃に来たことがあるそうですよ。

ロケ地②:夏祭りのシーンは『椙本八幡社』

主人公・古山祐一(窪田正孝さん)とヒロイン・音(二階堂ふみさん)がお祭りデートをするシーン。

2人で以下の画像のように射的に夢中になったり、定番の金魚すくいも楽しむシーン。

出典:NHK

 

上記夏祭りの他に豊橋伝統の手筒花火も撮影に使用され大迫力でした。

出典:NHK

 

「椙本八幡社」でエキストラ募集があり、沢山の地元民が撮影に協力されたそうです。

夏のシーンを11月中旬に撮影するとなると、結構肌寒そうですね。

と、勝手な心配をしてしまったり・・・(;^ω^)

 

「椙本八幡社」の場所

住所は、〒441-1115 愛知県豊橋市石巻本町御所40

普段「椙本八幡社」はとても静からしいのですが、毎年10月には豊年祭りが行われ、綱火・手筒などが奉納されるそうです。

綱火は市の無形民俗文化財に指定されており、多くの見物客が詰めかけ賑わいを見せるそうですよ。

 

ロケ地③:双浦環が歌う教会シーンは愛知県犬山市『明治村』

大正12年(1923年)に11歳のヒロイン音(子役の清水香帆)が双浦環(柴咲コウ)の歌に出会い今後の人生に大きく影響されるシーンです。

また、大人になった古山祐一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)のシーンも撮影されてます。

 

このロケ地は明治村聖ヨハネ教会堂のようです。

上記右の画像の礼拝堂と柴咲コウさんが唄うシーンのチャペルは違いますが、礼拝堂は2階にもあり、その2階のチャペルにてロケされているのかと推測します。

聖ヨハネ教会堂の正面のステンドガラスが右画像のステンドガラスだと思われます。

そしてこのステンドガラス、柴咲コウさんの後ろのものと一緒ですよね?!

 

 

また、聖ヨハネ教会堂での出演者の目撃情報も多数ありました!

「聖ヨハネ教会堂」の場所

住所は、〒484-0000 愛知県犬山市字内山1

ロケ地④:ヒロイン・関内音が通う学校(?)は『旧門谷小学校』

愛知県・豊橋市ではありませんが、『旧門谷小学校』というレトロな建物でも撮影が行われました。

ただこの小学校はヒロイン・関内音が通う学校なのか・・・。

それとも主人公・古山祐一が通う学校の設定(福島という設定だが愛知県でロケが行われた)なのか分かりかねますが、ここで撮影されたのは確実です。


そして撮影は11月8日(金)早朝~夕方、この「旧門谷小学校」で行われたそうです。

「エール」の時代感ともマッチしていますよね?!

 

「旧門谷小学校」の場所

住所は、〒1944 愛知県新城市門谷字宮下26

 

ロケ地⑤:シーンは不明だけど『豊橋市公会堂』で撮影目撃情報多数!

どんなシーンかは不明ですが、愛知県豊橋市の『豊橋市公会堂』で窪田正孝さんや二階堂ふみさんの撮影が目撃されていました。

そして豊橋市公会堂のすぐ隣にある『豊橋公園』は、音の実在モデル古関金子さんのゆかりの場所として知られる観光名所。

 

『豊橋公園』の広い敷地の奥に佇む『吉田城』からは豊川を眺めることができたそうです。

古関金子さんの当時の自宅や、高校などは、豊橋公園からすべて車で15分圏内なんだとか。

 

「豊橋市公会堂」の場所

住所は、〒440-0806 愛知県豊橋市八町通2丁目22

まとめ

2020年前期のNHK朝ドラ「エール」の撮影ロケ地【愛知県・豊橋編】をご紹介しました。

 

ロケ地には本当に素敵な場所が多数使われていましたね!

愛知県豊橋市に「エール」のロケ地巡りをしてみたいなと思いました!w

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください