奥村秀一は槇原敬之の恋人で薬物に引き込んだ張本人?リークは腹いせ!?

歌手でシンガーソングライターのマッキーこと槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反・使用の疑いで再度逮捕されたことで衝撃が走っています。

 

槇原敬之さんは独身ですが、奥村秀一さんという「男性のパートナーがいる」というのは公表はされていませんでしたがファンの間では有名な話でした。

 

その奥村秀一さんが実は槇原敬之(マッキー)さんを薬物に引き込んだ張本人だと言われているそうです。

また、今回のマッキーの逮捕に情報をリークしたのも奥村秀一さんなのか、その詳細を調べてみました!

奥村秀一のプロフィールは?

名前:奥村秀一(おくむら しゅういち)

年齢:(2020年2月現在)43歳前後

奥村氏は18歳くらいの頃から新宿・歌舞伎町にあるニューハーフクラブ働いていました。

当時の源氏名が「桃山金太郎(後に遠山金太郎)」で通称:金ちゃん

 

性転換手術はしておらず、もっぱらの道化で場を盛り上げる役をやる人気のゲイボーイだったそうです。

 

また、顔は宍戸開さん似で、スリーサイズは、上から 100・100・100で当時から好みのタイプはマッキー(槇原敬之)だと公言していたそうです。

 

途中で辞めてしまうも、音大付属の高校に通い作曲の勉強をしていたためミュージシャンとしても、(槇原氏を)すごく尊敬していたようです。

 

そして2006年から2018年3月に解任されるまで、槇原敬之さんことマッキーの個人事務所「ワーズアンドミュージック」の社長を務めていました。

 

奥村秀一と槇原敬之(マッキー)の関係は?

奥村秀一氏と槇原敬之(マッキー)氏は長年の友人と公には言われていますが、前述の通り2018年3月までは仕事面でのパートナーでもありました。

出典:suu.com

また、公言はされていませんがプライベートでは恋人同士であったとされています。

 

お二人は1997年頃に知り合いました。

 

槇原敬之さんと奥村秀一さんはお互い同性愛者。

 

槇原敬之(マッキー)氏の好みは、

「がっちり、むっちり、ぽっちゃり系が、マッキー(模原の愛称)の好みなのよ」

出典:https://bunshun.jp/articles/-/34221

そして前述の通り、奥村秀一氏のタイプはマッキー。

 

お互いのタイプも一致している上に、奥村秀一氏がマッキーの追っかけをしていたという話もあるので、相思相愛の上、出会うべくして出会い、愛を育んでいったのではないでしょうか。

 

1999年に逮捕された後、槇原敬之(マッキー)さんは奥村秀一さんとの関係を解消すると宣言されていましたが、その1年後の2000年には週刊誌でお二人の同棲をスクープされています。

 

この頃はひっそりと交際をされていましたが、最近までは堂々と交際し、東京・港区の湾岸エリアにある家賃月100万円もする高級マンションでペットも飼い、同棲生活をされていたそうです。

出典: kyun2-girls.com

そして当時のお二人の仲良い姿が周辺の住人にも多数目撃されていました。

マッキーと奥村秀一氏の目撃情報

✔ 毎日お昼位に二人で5~6頭のフレンチブルドッグを一緒に散歩していた。犬のふんもきちんと拾い、楽しそうに話していた。

 

✔ 行きつけのオープンテラスのカフェでランチしていた。長年連れ添った夫婦みたいな落ち着いた雰囲気だった。

 

✔ 二人手をつなぎ、表参道のブティックで買い物をしていた。「あれ素敵じゃない?」「これ絶対似合うよね~」と本当に楽しそうだった。

 

✔ ハワイの高級ホテルで、周囲の目を気にせずじゃれあっており、見ている方が恥ずかしくなるほどの光景だった。

など、ラブラブだったそうです。

 

そして2006年には奥村秀一氏が槇原敬之(マッキー)氏の個人事務所の社長に就任。

プライベートのみならず、仕事面でも信頼できるパートナーとなりました。

 

前述のハワイでの目撃情報は2012年にさかのぼります。

 

その後、奥村秀一氏氏の金遣いの荒さ、仕事や時間のルーズさが目立つようになってきたそうです。

色々と怪しい行動もあったそうで、薬物の再使用の可能性も疑われ始めます。

槇原敬之(マッキー)さんやスタッフが奥村秀一氏と話し合おうとしても約束の時間に奥村氏が姿を見せないといったこともあり、結果2018年3月に社長を解任されます。

 

その数日後に奥村秀一氏は覚醒剤の所持・使用で再逮捕されました。

同時期に槇原敬之(マッキー)氏との関係も悪くなり、同棲生活にピリオド。

 

そして先日、2020年2月13日にマッキーも覚醒剤所持の疑いで逮捕されたという運びです。

 

やはり同棲していた恋人が薬物を使用したことによりマッキーも再使用してしまったということなのでしょうか。

奥村秀一が槇原敬之(マッキー)を薬物に誘惑したの?

そもそも槇原敬之(マッキー)が覚醒剤を始めたのは奥村秀一氏のせいなのか?

なぜ薬物を使用してしまったのでしょうか?

 

1999年8月26日の逮捕が槇原敬之(マッキー)さんと奥村秀一さんの最初の逮捕となります。

出典:スイーツデコ

逮捕後の供述では、槇原敬之(マッキー)さんは覚醒剤については、

自分が奥村に買いに行かせたもの

と、奥村さんを庇う素振りをしました。

 

そして奥村秀一さんは反対に槇原敬之(マッキー)さんを庇うように、

「自分は2年前から、槇原は1年前から、覚醒剤を始めた」

と、自分が槇原敬之(マッキー)さんを覚醒剤へと引き込んだと供述していました。

 

当時お二人が現行犯逮捕された部屋には、奥村秀一さんの衣服や私物が多数あり同棲状態だったことが確認されていました。

同じ部屋で薬物を使用して所持していたところをマークされたようです。

 

やはり芸能人だと顔が割れるので、槇原敬之(マッキー)さんは一般人である奥村秀一さんに買いに行ってもらい一緒に薬物を使用していたというのは、あながち事実なのではと思います。

 

当時、槇原敬之(マッキー)さんは、

「(槇原は) 最近曲がうまく作れず、鬱っぽかった。クスリに手を出したのも、そのせいではないか」

出典:https://bunshun.jp/articles/-/34221?page=2

と証言する関係者もいたことから、スランプに陥り良い曲が作れなくなり薬物に手を出してしまったという線が濃厚そうですね。

そして恋人で同棲相手の奥村秀一さんから誘われて断れなかった可能性もありますね。

 

実際のところ、奥村秀一さんが薬物に初めに手を染めて槇原敬之さんを引き込んだのかは分かりかねますが、槇原敬之(マッキー)さんが鬱状態に陥ってしまい薬物に手を出してしまったというのは本当なのではないでしょうか。

 

奥村秀一が腹いせのために今回は槇原敬之(マッキー)をリークした?

1回目の逮捕で、お互いを庇うような供述をしている姿勢が、お互いの絆や愛の深さ、関係性を語っていますね。

そして裁判後は、「もう連絡を取らないし、会うこともない」と言っていましたが、翌2000年には再度同棲を始め、2006年には槇原敬之(マッキー)さんの個人事務所の社長にも就任しています。

離れられない程の関係だったのでしょうね。

 

しかし、前述の通り、奥村秀一さんは2018年3月に社長を解任。

その数日後に2度目の逮捕。

そして同時期に同棲も解消。

 

この際二人が住む部屋から薬物が見つかったとされているのになぜ単独逮捕なのかという、疑問も残ります。

これは奥村秀一さんが大切な人である槇原さんを庇ったからなのか。

それとも裏切られ、罪を被らされたのか・・・。

 

2018年3月の逮捕時に奥村秀一さんは周囲に、

「槇原に裏切られるた」

と、驚きの証言を漏らしていたそうです。

そして槇原さんの逮捕には、奥村さんの逮捕があったからだとされています。

 

2018年3月の家宅捜索で見つかった薬物が2020年2月13日にようやく槇原敬之(マッキー)のものであると断定され逮捕に至るまでが長いですよね・・・。

 

奥村さんは社長職解任、家宅捜索の末の(単独)逮捕、同棲の解消。

 

「裏切られた」と周囲に漏らしていたことから色々と槇原敬之さんに対し「恨み」があり、奥村さんがリークしたことから槇原敬之さんの再逮捕に至ったのかもしれませんね。

あくまで憶測ですが・・・(;^_^A

 

まとめ

「奥村秀一は槇原敬之の恋人で薬物に引き込んだ張本人?リークは腹いせ!?」と題し、槇原敬之さんと奥村秀一さんの関係やマッキーがどうして薬物に手を染めたのか、今回の逮捕は奥村秀一さんのリークのせいなのかについてまとめてみました。

 

お二人は長年一緒に生活や行動を共にし、熟年カップルのような関係でしたが2018年を境に一気に関係が変わりました。

槇原敬之さんは本当に薬物を使用していたのか、なぜ再度薬物を使ってしまったのかなど、これから色々分かってくるかと思います。

今後の供述が気になりますね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください