小野泰輔・熊本県副知事のwiki風プロフ!東大卒の華麗な学歴に評判も!

2012年から現在まで2期、8年もの間熊本県の副知事を務めている小野泰輔さん。

2020年7月に行われる東京都知事選挙に出馬を表明し、注目を浴びています。

 

今回はそんな小野泰輔さんのプロフィールをご紹介すると共に、出身高校や大学と評判についてもまとめました!

 

小野泰輔のプロフィール

出典:Agsum.jp

名前:小野泰輔(おの・たいすけ)

生年月日:1974年4月20日

年齢:(2020年6月現在)46歳

出身地:東京都・目黒区

職業:地方公務員・政治家

趣味:スポーツ、沖縄の三線演奏、ドライブ

好物:日本酒、球磨焼酎、カクテル、ラーメン、かつ丼、辛子明太子、ベビースター、黒糖かりんとう

小野泰輔さんは東京都・目黒区出身

 

しかし父親の仕事の関係で幼少期は兵庫県明石市で過ごされました。

兵庫県明石市には小学校低学年まで過ごし、その後東京で26年間、熊本県では12年間過ごされています。

 

東京都知事選に出馬しただけあり、東京にはゆかりがある方なのですね。

 

幼い頃から政治に興味があり、将来は政治の世界に進むことを目標にされていたそうです。

 

そして現在は幼い頃の夢を叶え、2012年からは熊本県の副知事を2期務めています。

その熊本県の副知事の人気も2020年6月20日には任期満了

 

区切りの良い時期に東京都知事選に挑もうと思われたのでしょうか。

2020年5月中旬頃に出馬を決心されたとされています。

 

小野泰輔の趣味が意外?!

なんと小野泰輔さんの趣味は沖縄の三線演奏。

小野泰輔さんの人生で最も緊張したベスト3の第1位に「琉球民謡協会新人賞での独演・独唱」が入っているくらいなので、かなりの腕前なのではないでしょうか。

 

その他にもスポーツドライブが趣味に入っているくらいなので動くことが好きなのでしょう。

海外旅行も結構いかれているように見受けられました。

 

2019年8月にはマチュピチュへ行かれたようです。

 

その前年、2018年11月にも南半球での写真をフェイスブックにアップされていました。

南半球ということなのでイグアスの滝でしょうか。

政治家としての知見を広めるためにも海外旅行は良いと思います。

もちろん娯楽や家族サービスのためもあるのでしょうが、外を見ることも出来る広い視野を持った方なのではないかと推測します。

小野泰輔の華麗な学歴とは?

熊本県副知事の小野泰輔さんの学歴が華麗です!

高校:海城高校を1993年卒業

大学:東京大学法学部を1999年卒業

 

高校は海城高校!

海城高校は東京都新宿区大久保にある中高一貫教育を提供する私立男子中学校・高等学校。

出典:Wikipedia

2011年(平成23年)に 高等学校生徒募集停止し、完全中高一貫校化されました。

 

小野泰輔さん恐らく中学校は地元の公立中学に通われ、高校から海城高校に進学されたのではないかと推測します。

 

完全中高一貫校化されたため、海城高校の偏差値は分かりませんでした。

しかし海城中学校の偏差値は61~65とされ、海城高校の卒業生達の多くが有名大学へと進学しています。

 

2020年度には59名もの卒業生が東京大学に合格。

その他には難関大学への合格者も多数輩出。

京都大学には9名

東京工業大学には13名

早稲田大学には146名

慶応義塾大学には119名

もの合格者を輩出したエリート進学校。

 

ちなみに海城高校出身の著名人には、徳光和夫(アナウンサー)、赤松健(漫画家)、益子修(三菱自動車工業社長)、方波見大志(小説家)、木本茂(高島屋 代表取締役社長)等多数。

様々な業界で活躍されている方々が多いです。

 

小野泰輔さんは参議院議員で東京維新の会代表を務め柳ヶ瀬裕文氏と海城高校では同級生だったそうです。

出典:Wikipedia

大学は東京大学法学部

小野泰輔さんは東京大学では法学部に通われました。

 

東京大学在学中は当時大学教授だった現・熊本県知事を務める蒲島郁夫氏のゼミに参加。

蒲島郁夫氏の教え子でした。

蒲島知事は当時の小野泰輔さんについて、

「ゼミ旅行に行く時に、先生用、普通の学生用、お金がない学生用と三つのコースを示すなど、配慮ができる学生だった」

引用:毎日新聞

と語っています。

 

そんな小野泰輔さんの人柄や有能さを買って、蒲島郁夫知事は2008年に知事当選後、小野泰輔さんを熊本県政策調整参与を要請したのかもしれませんね。

 

2012年には「身内の登用」と批判されながらも小野泰輔さんは副知事に就任。

 

東京大学での恩師・蒲島郁夫氏との出会いは小野泰輔さんのその後の人生に大きな影響を与えたようですね。

小野泰輔の評判は?

小野泰輔さんの熊本での評判はとても良く、熊本のために熱意を持ってお仕事をされていたようです。

そのため、今回都知事選への出馬に関しては残念がる声も多かったですが、同時に小野泰輔さんを応援する声も多かったように感じました。

まとめ

小野泰輔・熊本県副知事のwiki風プロフ!東大卒の華麗な学歴に評判も!』と題し、2020年東京都知事選に立候補された熊本県副知事の小野泰輔さんについてプロフィールと学歴、評判をご紹介しました。

 

出馬時まだ46歳ということでお若く、華やかな学歴をお持ちでした。

そして熊本県民からも大きく評価されている方のようです。

 

東京都知事選ではどのように戦っていかれるのか、楽しみですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください