【最新】ピコ太郎のPPAP2020は手洗いバージョンの歌詞は?

ピコ太郎さんと言えば、2016年に『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)でを歌う動画が動画再生回数が1億回を超えるなど話題となりました。

そして2020年4月4日に新しい動画、『PPAP2020』を公開し、話題となっています。

 

今回ピコ太郎さんが公開した動画はどういうものなのかご紹介すると同時に、世間の声もまとめてみました。

 

ピコ太郎の「PPPAP2020」の動画は?

今回ピコ太郎さんがアップした動画がこちらです。

そして歌詞は以下の通りです。

 

PPAP2020

I have a hand

I have a soap

Wash wash wash (連呼)

 

I have a soap

I have a hand

Wash wash wash (連呼)

 

 

Clean hand

Clean hand

 

Pray for People And Peace

We Will Win!

引用:ピコ太郎動画

ピコ太郎さん、動画の中ではしっかりと指の間、爪の間、手の甲、手首とまんべんなく洗う仕草を投稿し、手洗いで綺麗になった手と手を合わせて。

「Pray for People And Peace(人類と平和のために祈ろう)」
「We will WIN(私たちは勝てる)」

と締めくくっています。

 

この「Pray for People And Peace」が「PPAP」なんですね。

心に響きますね!

 

ピコ太郎が「PPPAP2020」を作った背景は?

今回の「PPAP2020」は世界が新型コロナウイルスに侵されている2020年の今、「ピコ太郎としても何かできないか?」との考えから自主的にプロデューサーである古坂大魔王の自宅で撮影をおこない公開に至ったのだそうです。

2016年の「PPAP」の音楽はそのままで「Pen(ペン)」や「Apple(アッポー)」から「Hand(ハンド)」や「Soap(ソープ)」に歌詞が置き替えら、「Wash(ウォッシュ!)」を連呼しているだけです。

しかし、手洗いの基本や必要性が呼びかけられており、幼い子供もマネしやすい動画になっていて効果がありそうですね!

ピコ太郎の「PPPAP2020」は以前よりゴロが悪い?

ピコ太郎さんの「PPAP」はあのジャスティン・ビーバーさんが見てツイートを投稿し、世界中に拡散されたとか・・・。

そのPPAPはこちらです。

比べてはいけないのかもしれませんが、「PPAP2020」の方が少し語呂が悪いような気がしないでもないです・・・(;^_^A

ですがこの動画が作られた背景を考えると、どうでもいいことかもしれないですね・・・(;^_^A

 

世間の反応

世間の反応をご紹介します。

まとめ

ピコ太郎さんの最新動画、「PPAP2020」をご紹介しました。

今回の動画は手洗い方法と正しい手洗いの手順について。

子供のみならず、大人も復習になりそうな動画でしたね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください