【画像】佐藤バラン伊里って誰?佐藤芹香で活動し経歴詐称疑惑の人だった!

2020年4月28日に週刊文春が「楽天PCR検査キット開発企業トップ 経歴詐称疑惑で交代へ」という記事を掲載し、話題になっています。

 

その記事の内容というのが、楽天PCR検査キット開発企業の社長を務める佐藤バラン伊里さんが過去に経歴詐称疑惑があること。

そして以前佐藤芹香という名でメディアに登場していた人と同一人物だということです。

 

佐藤バラン伊里さん、ならびに佐藤芹香さんとは何者なのか、経歴詐称疑惑とは一体何なのかご紹介します。

 

【文春】佐藤バラン伊里に経歴詐称疑惑!

楽天が法人向けに販売を開始した新型コロナウイルスの検査用キットを開発・製造した「ジェネシスヘルスケア」の代表・佐藤バラン伊里さんに経歴詐称疑惑があることを文春が報じました。

 

佐藤バラン伊里って誰?

前述の通り楽天は法人向けにと新型コロナウイルスの検査キットを「ジェネシスヘルスケア」と一緒に開発・製造。

以下がそのPCRキットです。

 

その「ジェネシスヘルスケア」という会社の代表取締役を務めるのが、今回経歴詐称疑惑が報じられた佐藤バラン伊里さんになります。

楽天の三木谷浩史社長もこの「ジェネシスヘルスケア」の社外取締役として名前を連ねていますね。

何でも2017年から楽天は「ジェネシスヘルスケア」に出資しているので、三木谷浩史社長とも密接な関係を築いていたことが想像できますね。

 

佐藤バラン伊里の経歴詐称疑惑とは?

佐藤バラン伊里さんが公表されている経歴は以下の通りです。

【佐藤バラン伊里・経歴まとめ】

● 1969年生

● 米国コーネル大学にて政治学部と医学部を同時専攻
(医学部を卒業しただけで、医療免許は持っていない?)

● 早稲田大学大学院のアジア太平洋研究科国際経営学部修士(MBA)を修了

● 早稲田大学大学院博士後期課程(PhD)修了

● クレディスイス投資顧問会社で日本株ファンドマネージャー

● ジェネシスヘルスケア株式会社を共同創業

 

そして文春では以下の通り報じられています。

当時、「米国の心臓外科医」、「21歳で米コーネル大学の医学部と政治学部を卒業した」と自らの経歴について語っていた佐藤氏。

そこで、「週刊文春」はその経歴について取材し、2006年11月9日号で「遺伝子ダイエット カリスマ女医『ニセ医者疑惑』」と題する記事を掲載していた。小誌がコーネル大学に佐藤氏の旧姓など考えられうるすべてを照会したところ、「在校生でも卒業生でもない。医師免許も保有していない」との回答だった。また、当時の同大学医学部心臓外科部長は「名前を聞いたこともないし、いたこともない」と話した。

引用:週刊文春

 

ということで、佐藤バラン伊里さんの経歴詐称疑惑は以下のポイントです。

① 「ニセ医師疑惑」

② コーネル大学に本当に通って卒業したのか?

これが本当だったら、今回楽天が「ジェネシスヘルスケア」社と一緒に開発・販売をした新型コロナウイルスの検査キットの信憑性が疑われます。

 

そして命に関わる医療に嘘があっては絶対にいけません!

佐藤バラン伊里は佐藤芹香?

週刊文春では佐藤バラン伊里さんは以前美人心臓外科医という触れ込みの佐藤芹香として活動していたと報じています。

 

この佐藤芹香さんは2004年頃主婦やOLの間で爆発的ブームになった「遺伝子ダイエット」の立役者でした。

 

佐藤芹香さんが提唱していた「遺伝子ダイエット」とは、

同じダイエットをしてもやせ方に個人差があるのは、実は生まれつき持っている遺伝子のせいで、自分の遺伝子にあったダイエットをすれば確実に簡単にやせられるというものだ。

引用:週刊文春

そして日本人特有の肥満遺伝子の研究結果に基づく健康増進・減量プログラムを、企業や個人に提供していました。

 

「遺伝子ダイエット」はブームとなり、「anan」「Hanako」「JJ」「クロワッサン」「MORE」「日経ヘルス」など女性誌にたびたび登場。

 

テレビでは「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に出演し、高視聴率をマーク。

その他に「はなまるマーケット」(TBS系)や「おはよう日本」(NHK)といった様々な番組でも取り上げられたほどでした。

 

しかし2006年11月9日号の週刊文春ではこの佐藤芹香さんの経歴詐称疑惑を報道していました。

 

週刊文春がコーネル大学や非常勤講師を務めていると言った東大に問い合わせると、

「当該入物は我が大学の在校生でも卒業生でもない。MD(医師免許)も保有していない」(記録課メアリー・ケイト・ブレンナン氏)

彼女が非常勤講師を務めていると言った東京大学もこう返答した。

「医学部と薬学部に照会をかけましたが、佐藤芹香という人間に教鞭を取らせている事実はなく、非常勤講師としても採用した実態はない」(東京大学広報課)

コーネル大医学部を卒業しているならば、ニューヨーク州の医師免許を必ず持っていなければならない。管轄のニューヨーク州保健局と同州教育局に問い合わせしたところ佐藤女史の名前はなかった。さらに同大学の外科医リスト47名の中にも彼女の名前はなかった。

引用:週刊文春

 

そしてこの報道に対し佐藤芹香さんはリストに名前がないのは「姓名が違うから」「スペルが間違っているから」と反抗したそうです。

さらには「アメリカでは“本名”が一番大事な個人情報」と言い、本名も明かさなかったとも。

 

佐藤芹香さんは2004年にご主人と共に「ジェネシスヘルスケア」の前身ともなる「日本ウェイトマネージメント」を創業。

その後「遺伝子型ダイエット」がブームになりました。

 

その後「日本ウェイトマネージメント」は「Genelife」ブランドを立ち上げ、「ジェネシスヘルスケア」となったようです。

従って、「遺伝子ダイエット」の立役者だった佐藤芹香さんと佐藤バラン伊里さんは同一人物のようですね。

顔も一緒ですよね?!

 

まとめ

『【画像】佐藤バラン伊里って誰?佐藤芹香で活動し経歴詐称疑惑の人だった!』と題し、今回楽天から新型コロナウイルスの検査キットを開発・発売した会社の佐藤バラン伊里社長の過去の経歴詐称疑惑についてまとめました。

 

佐藤バラン伊里は「遺伝子ダイエット」ブームの立役者でもあった佐藤芹香さんだったのは驚きでした!

 

しかし医療の現場で嘘はいけないので、もし経歴詐称疑惑が本当なら大問題ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください