【動画まとめ】志村けんのキャラ・ギャグ10選!【加トケン時代以降】

2020年3月29日に突然逝ってしまった志村けんさん。

ひとみばあさんや変なおじさん、「アイーン」など、色々なギャグやキャラクターでお茶の間を沢山笑わせてくれました。

そんな志村けんさんの、『加トちゃんケンちゃん』・『だいじょうぶだぁ』以降を動画や画像をまとめてお届けします!

お楽しみいただけたら幸いです。

 

志村けん:ギャグとキャラ一覧

志村けん①:「だいじょうぶだぁー、ウェ、ウェ、ウェ」

3連の団扇太鼓を叩きながら「だいじょうぶだぁー」「ウェ、ウェ、ウェ」と言い、相手もその都度同じことを繰り返します。

「ウェ、ウェ、ウェ」は「ウァ、ウォ、ウェ、ウィ」など時々変わる場合がありました。

この「だいじょうぶだぁ」が生まれたのは、志村けんさんのお兄さんが福島県喜多方市の女性と結婚し、その家に志村けんさんが遊びに行った際、その家の方から

「あがっせ、あがっせ、だいじょぶだぁ」

「食べっせ、食べっせ、だいじょぶだぁ」

と言われたことが起源のようです。

確かに、自身も福島県出身ですが、「だいじょぶだぁ」良く耳にしていました。(笑)

 

志村けん②:「変なおじさん」

志村けんさんの「変なおじさん」と言えば、志村けんさんの代表的なキャラですよね。

色々なシチュエーションで、

「何だ、君は?」

と問われ、

「何だ、チミ(君)はってか? え?そうです、私が変なおじさんです!」


そして、♪変なお~じさんだから、変なお~じさん♪っと踊り出す志村けんさん。

このコントも本当に笑わせてもらいなしたね!

 

志村けん③:「アイーン」

もともと「アイーン」というセリフではなく、「怒っちゃヤーヨ!」の腕の位置が少し下がったポーズだったそうです。

志村けんさんご自身曰く「アイーンはギャグじゃない。ただのポーズだ。」だったそうです。



志村けん④:「ウンジャラゲ」

ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーであった植木等のカバーでしたが、歌詞と振り付けの一部がオリジナルとは異なります。


ちなみに

「ハナ肇とクレージーキャッツ」とは

日本のジャズ・バンド、お笑いタレント、歌手グループです。

数多くのバラエティ番組に出演し、コントを演じるようになってからコントグループと見られるようになった。しかしながら、下記の通り各人は音楽の経験やテクニックという点で卓越した技量を持っており、単なるコントグループ、コミックバンドとは全く違う、「音楽の質の高さ」を兼ね備えた異色の存在ともいえる。

 

志村けん⑤:「ひとみ婆さん」

「ひとみ婆さん」も志村けんさんの代表的なキャラクターの一人ですね。

「ひとみ婆さん」が一番大好きという方も多いのではないでしょうか。

 

「ひとみ婆さん」はメガネをかけた手の震える老婆で、

「ひとみと申します。ひぃちゃんと呼んでください」。

と、いっていましたね。

非常に目が悪く物や人を見るときは近距離。

いつも早起きで、マッサージのコントでは、客をマッサージ中に寝てしまうことが多く、客から「寝てたんじゃないの?」や「起きてる?」など言われ、それに対しひとみ婆さんは「寝えませんよ。」や「起きてましたよ」と。

 

志村けん⑥:「爺さんや、婆さんや」

田代まさしさんとの掛け合いの「爺さんや、婆さんや」も面白かったですよね?!

 

志村けん⑦:「ご、ご、ご、5時!?」

いしのようこさんとも沢山共演されていましたね。

 

志村けん⑧:「メシはまだかい?」

志村けんさんが爺さん役で、いしのようこさんが留守番を頼まれた近所の主婦の設定でした。

 

志村けん⑨:「いいよなおじさん」

「○○はいいよなぁー」と言って、勝手に人のものを食べたりするんですが、なぜか憎めないキャラでしたね~♪

 

志村けん⑩:「いえいえおじさん」

小心者で「いえいえ…」と遠慮するが、結果的にヤクザを退治したり、クイズ番組で全問正解になったり、トラブルを解決してしまう小心者キャラでした。

いえいえおじさんは以下の動画2:10~です。

志村けんのプロフィール

名前:志村康徳(しむら やすのり)

ニックネーム:けんちゃん、しむけん

生年月日: 1950年2月20日

没年月日:2020年3月29日(70歳没)

出身地:東京都東村山市

血液型:A型

身長:166㎝

事務所:イザワオフィス

まとめ

志村けんさんの番組を見て育った世代なので、どれを見ても「懐かしい!」「あー、こんなキャラいたいた!」と笑いが止まりません。

こんなにもたくさんの笑いを日本のお茶の間に届けてくれた志村けんさん。

日本が誇る、偉大なコメディアンでしたね。

本当にたくさんの笑いをありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り致します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください