【動画まとめ】志村けんのキャラ・ギャグ一覧!【ドリフターズ時代】

2020年3月29日に突然逝ってしまった志村けんさん。

 

ドリフターズ時代と言えば、髭ダンス、バカ殿様、ジャンケン決闘などでお茶の間を沢山笑わせてくれました。

ジャンケン決闘では今では当たり前の「最初はグー」を考案・広めたのも志村けんさんでしたね。

どれだけの偉業を成し遂げたのでしょう・・・。

 

そんな志村けんさんの、ドリフターズ時代のコントを画像・動画でまとめました。

お楽しみいただけたら幸いです。

 

志村けんのキャラとギャグ一覧【ドリフターズ時代】

志村けん①:「東村山音頭」

志村けんさの人気に火が付いたのが『8時だョ!全員集合』の「少年少女合唱隊」のコーナーで「東村山音頭」を歌ったことでした。

 

ドリフの正メンバーになって2年間はギャグもあまりウケず、志村けんさんにとってはスランプでしたが、ご自身の出身地でもある東村山市の東村山音頭をカバーアレンジし披露したのが大ヒット。

これで出身地でもある東村山市も全国的に知られるようになりました。

 

志村けん②:「カラスの勝手でしょ」

同じ歌だと、替え歌も多々披露していました。

「カラス、なぜ鳴くの、カラスの勝手でしょ」や、「ぞうさん」の唄。

今じゃ放送禁止用語も含まれてますね・・・(;^_^A

 

ちなみにカラスの唄は「七つの子」という唄から。

「七つの子」の歌詞
「からす なぜ鳴くの からすは山に 可愛い七つの子があるからよ」

個人的には志村けんさんが作った歌詞しか覚えていません・・・(;^_^A

ギャグのセンス半端ないですよね。

 

志村けん②:「勝手にシンドバッド」

沢田研二の「勝手にしやがれ」とピンク・レディーの「渚のシンドバッド」の音をコラージュし、音に合わせて両方の振り付けで踊る志村けんさん。

ただ、コントではこの踊りがどんどん滅茶苦茶に・・・。

ちなみにサザンオールスターズのデビュー曲「勝手にシンドバッド」はこのギャグがヒントとなって生み出されたそうですよ。

 

志村けん③:「ディスコ婆ちゃん」

1970年代のディスコソング風BGMに乗って激しく踊り、合間にしきりに「あーぁ」「ゲェッ!」「サンキューベイベー」と言う志村けんさんです。

 

下記動画の5:00~です。

 

志村けん④:「もしもシリーズ」

「もしも… 〇〇な××があったら…」というフレーズのコント。

ストーリーとしては、いかりや長介さんが、まともでない人々に出会い、酷い目に遭うのが主流でした。

 

志村けん⑤:「ヒゲダンス」

加藤茶さんとのコンビで、黒タキシードと付けヒゲを着用し、煉瓦の壁をバックに踊りながら様々な芸を披露されました。

 

志村けん⑥:「お食事タイプライター」

食事の前に、「何か音をかけよう」と切り出し、テープレコーダーのスイッチをいれ、そのテンポに合わせて食事をするコントです。

ただ、そのテンポがあまりにも早く、せわしない食べ方になってしまい笑えます。

志村けん⑦:「借金取り」

加藤茶さんと志村けんさん、そして女性ゲスト(松本伊代さんや中森明菜さん等)との3人で演じる時代劇コントです。

志村けんさんは病気の父親役で登場するのですが、加藤茶さん演じる借金取りが娘を借金のカタに連れて行こうとするとプロレス技をかけ、最後に「借金はいいから、医者を呼んでくれ」というコントです。

 

志村けん⑧:「バカ殿様」

フジテレビでのシリーズ化され、長寿番組となり日本人なら誰もが知る「バカ殿様」。

1980年前後に『全員集合』で披露されたコントが原型だったそうです。

 

志村けん⑨:「志村、後ろ!」

コント劇で志村けんさんの背後にお化けやミイラなどの恐ろしい存在が現れ、それに志村が気づいていない(という演技をしている)時、観客(主に子供)が叫ぶ言葉が「志村、後ろ!」。

志村けんさんが能動的に行うギャグではなく、観客の偶発的なリアクションでした。

 

志村けん⑩:「ジャンケン決闘」

仲本工事さんとのペアコント。

西部劇の酒場風セットにて行われ、「最初はグー」で始まるじゃんけんで、負けた方には罰ゲームが与えられるというコントでした。

その罰ゲームというのがかなり過酷なものでした。

志村けん⑫:「アー・ミー・マー」

英語の一人称変格の「I – MY – ME – MINE」と、志村けんさんが好きなビートルズの曲「I Me Mine」をヒントに出来たコント。

学校コントの英語のクラスで、いかりや長介さんが教師役で登場し、志村けんさんが生徒役。

いかりや長介さんが志村けんさんを指名し、変格を言わせる際のお決まりとなっていました。

 

まとめ

志村さん、本当にこんなにも沢山のキャラクターやギャグを生み出した偉大な方だったんですね。

今まで日本に沢山の笑いと元気を届けてくださり、本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください