朝ドラ「エール」志村けんはいつから出演で役名は?代役は加藤茶?

2020年3月30日から放送のNHK朝ドラ「エール」に出演予定だった志村けんさん。

残念ながら放送前日の3月29日に新型コロナウイルスに感染し、重度の肺炎を患い突然帰らぬ人となってしまいました。

 

そんな志村けんさんの朝ドラ「エール」の出演に関し、

✔ どのような役柄で役名は?

✔ 放送日はいつから?

✔ 出演シーンは何話ある?

✔ 代役は誰になる?

といったことを調べ、まとめました。

 

朝ドラ「エール」志村けんの役名・役柄は?

NHK朝ドラ「エール」の志村けんさんが演じたのは、音楽界の重鎮で小山田耕三という役名

志村けんさんが演じる小山田耕三は昭和の名作曲家でもあり指揮者の山田耕筰さんがモデルの役

出典:Wikipedia

この山田耕筰さん、日本人なら誰もが知っている童謡「赤とんぼ」や「お山の大将」、「七夕」など数々の名曲を作曲した偉大な音楽家でした。

 

その他にも日本で初の管弦楽団を造られり。

 

日本では西洋音楽の普及に尽力し、フィルハーモニー交響楽団等の指揮もされ、日本人として初めて欧米で名前が知られた音楽家ともいわれています。

 

 

朝ドラ「エール」では志村けんさん扮する小山田耕三は、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一(こやま・ゆういち)が憧れ、尊敬する役どころでした。

 

音楽界の重鎮とお笑い界の重鎮

志村けんさんご自身と重複する部分があり、ぴったりの役柄だったのではないでしょうか。

朝ドラ「エール」志村けんの出演はいつからで何話あるの?

志村けんさんは2019年12月から朝ドラ「エール」の撮影に参加されていたそうです。

2019年12月から2020年3月6日まで既に4回撮影に入っており、志村けんさんの出演は「エール」第5週5月1日放送予定とされています。

志村さんは、NHK連続テレビ小説「エール」に童謡「赤とんぼ」などを生んだ昭和の名作曲家、山田耕筰さんがモデルとなった音楽家役で出演。昨年12月から今月6日まで4回撮影に参加し、第5週の5月1日から登場予定だった。同局はこの日、収録分は放送すると発表したが、その後代役を立てるか出番をなくすかなどの対応については「検討中」と説明。制作統括の土屋勝裕氏は「志村さんにとって初めての本格的なドラマ出演ということで、いつまでも挑戦し続ける姿に、出演者・スタッフ皆がエールをもらいました」と感謝した。

引用:日刊スポーツ

に4回の撮影に参加されているということから、5月1日放送の初登場後も数回、登場する可能性があると言われています。

 

次回の撮影は当初4月上旬を予定していたそうですが、志村けんさんの病状が悪化し入院されたこを踏まえ、5月以降に延期する予定と発表していた矢先の訃報でした。

この報道を受け視聴者は、

せっかく、撮ったんだから代役立てずに放送してほしい。時系列に撮影してないらしいので難しいかもしれないがめいいっぱい放送してほしい。
駄目なら別枠で放送してほしい。

— Vitalityの人 (@japan_dorama) March 30, 2020

どうか代役で撮り直しすることなく収録分はそのまま放送してください。
そのあとから交代でも視聴者は納得できます。
今回ばかりは切にお願いします。
心から志村さんのご冥福をお祈りします。

— 星崎真紀@魔法のリノベ全4巻 (@hoshizak) March 30, 2020

志村けんさんの訃報が流れてきた。
今日から始まった朝ドラ「エール」で主人公に大きな影響を与えた作曲家役をやると聞いて期待していた。そして晩年のいかりや長介さんのような俳優志村けんの活躍が見たかった。収録済みは代役に変更せずに志村さんのままで放映してもらいたい

— Kinya Iwamoto (@hgd02174) March 30, 2020

今日から始まった朝ドラ #エール
志村けんさんの出演シーンはそのまま放送して欲しい。
撮りためた箇所がなくなったら代役を立てざるを得ないとは思うけど、あるうちは…是非そのまま志村けんの元気な姿で見せて欲しい…

— くらり@みちのく (@magurariko) March 30, 2020

といったように、志村けんさんが参加し出演されたシーンに関してはそのまま放送し、代役が必要となれば代役を立ててドラマを続けてほしいという視聴者の声が多数ありました。

 

朝ドラ「エール」志村けんの代役は加藤茶?

志村けんさんの撮影が4月上旬に予定されていただけに、小山田耕三の出演はまだあることが推測できます。

 

現段階では、志村けんのシーンはそのまま放送されるそうです。

しかし未収録分について代役を立てるかどうかなど、今後については検討中としています。

 

志村けんさん扮する小山田耕三の代役を立てる場合、世間は誰が演じるのか望んでいるのか調べたところ、ドリフターズのよしみで加藤茶さんがいいという声が多かったです。

その他にはドリフターズになじみのある方ですわ親治さん。

 

まとめ

『朝ドラ「エール」志村けんはいつから出演で役名は?代役は加藤茶?』と題し、「エール」の志村けんさんの役名と役柄についてまとめると同時に、代役は誰がいいのかまとめました。

 

志村けんさんにとって、初めてで最後の本格的なドラマ出演だった「エール」。

収録されたシーンは放送するのは嬉しいですが、涙なしでは観れない回になりそうです。

 

志村けんさん、今まで本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください