山本太郎には隠し子がいた!内縁の妻と元妻は二股か時系列で検証!

山本太郎さんと言えば、スピード結婚した後にスピード離婚したことでも有名です。

そしてスピード離婚してから間もなくしてからなんと子供も生まれていました。

 

現在ご結婚はしておらず、内縁の妻とお子さんには時間があるときに会いに行っているそうです。

山本太郎さんのお子さんについて調べると同時に、内縁の妻と元妻は二股だったのか時系列で検証してみました。

 

山本太郎のプロフィール

名前:山本太郎(やまもと・たろう)

生年月日:1974年11月24日

年齢:(2020年6月現在)45歳

出身地:兵庫県宝塚市

身長:175㎝

前職:俳優(活動期間は1991年~2011年)

職業:政治家

山本太郎さんは1990年、高校1年生の時に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の「ダンス甲子園」に出場し、芸能界入りしました。

 

1991年には映画、「代打教師 秋葉、真剣です!」の準主役で役者デビュー

 

それと同時期に高校も中退し、芸能界メインでお仕事をされてきました。

 

しかし2011年の東日本大震災を機に政治家として活動を始め、2013年7月21日に第23回参議院議員通常選挙では東京都選挙区から無所属で出馬し初当選。

2019年7月28日まで1期務め、現在は「れいわ新選組」という政党を設立し、その代表を務めています。

 

山本太郎には隠し子がいた!

山本太郎さんには2013年に生まれた隠し子がおり、2013年9月にスクープされていました。

 

山本太郎さんにはご自身より1歳年上内縁の妻がいます。

脱原発や市民運動で以前から知り合いだった女性で、稲森いずみ似のスレンダー美女なのだとか。

 

そしてその方との間に男の子を授かっています。

2013年7月21日生まれで、2020年6月現在6歳

参議院議員に初当選したその日に生まれた男の子です。

山本太郎さんにとってはダブルでめでたい日だったのですね!

そんなお子さんも、もうすぐ7歳に。

 

山本太郎さんと内縁の妻の女性は結婚はしておらず、お子さんは認知するという形を取っています。

「制度に疑問を持っていて、形にこだわりたくなかった」

と、山本太郎さんは述べています。

 

しかし山本太郎さん同様にお相手の方もバツイチ

 

お互い結婚に一度失敗してもうこりごりという理由から再婚という道は選ばなかったのかもしれませんね。

 

東日本大震災以降、東京での生活を懸念し、お子さんと内縁の奥さんは西日本に暮らしているそうです。

東京に住む山本太郎さんは山本太郎さんは養育費を払うだけのような関係ではなく、時間を見つけては会いに行っているんだとか。

内縁の妻と元妻は二股だった?!【時系列】

元妻との出会い~離婚まで

山本太郎さんには結婚歴があり、バツイチです。

 

元奥さんは山本太郎さんより18歳も若い割鞘朱璃(わりさや・じゅり)さんという方。

 

割鞘朱璃さんは元プロサーファー。

出典:surf-reps.com

山本太郎さんと割鞘朱璃さんはサーフィンを通じ、2010年頃知り合いました。

 

知り合ってからすぐには交際には発展せず、友人としてお付き合いされていたそうです。

 

しかし2012年4月下旬に再開したことがキッカケで交際に発展し、わずか1か月の交際期間を経て2012年5月29日に結婚

 

そしてなんとわず3か月後の2012年8月24日にスピード離婚されています。

 

その理由というのは色々と囁かれてはいますが、主に山本太郎さんが反原発運動であちこちを飛び回っており、月に1~3回しか会えなかったからとされています。

 

新婚生活でこれはかなりキツイですよね。

 

内縁の妻との出会いは?

そんな中、山本太郎さんのお子さんの母親でもある内縁の妻とは脱原発運動を通じて知り合われたそうです。

 

山本太郎さんは2011年4月9日に反原発運動を開始されているのでそれ以降に知り合われたことになります。

 

お相手の方は「稲森いずみ似のスレンダー美女」で年齢は山本太郎さんの一つ上で現在46歳の一般女性。

お二人は以前からの友人で、お相手の女性は「自立したリベラルな考えの持ち主」と言われています。

 

2012年秋頃から意気投合し、2012年11月にお子さんを授かったそうです。

 

2012年12月の衆議院選挙前には山本太郎さんに妊娠を伝えたのだとか。

従って山本太郎さん曰く、

隠していませんよ。大きな声で言っていないだけで、僕の子供です。

引用:東スポ

と語っています。

そしてごく限られた信頼出来る身内にはお子さんの出産については報告していたそうです。

不倫だった?

山本太郎さんの元奥さん・割鞘朱璃さんと離婚した時期と、お子さんの母親との交際を始めたとされる時期がかなり近いです。

このことから「不倫していたのではないか?」という疑惑がネット上では囁かれています。

また、

「“二股じゃなかった”って無理がある」

「結局は政治活動への影響を考えて、保身に走ったってことでしょ」

「こんなに隠し事の多い政治家は信用ならない」

引用:excite news

といった批判も殺到しました。

 

しかし、当の山本太郎さんは不倫を否定しています。

いや違います。昨年8月に元妻と離婚した後、脱原発や市民運動で以前から知り合いだった彼女(Aさん)と秋ごろからお付き合いをするようになって、参院選の投開票日当日の朝にこの子が誕生したんです。元妻とは(交際時期は)かぶっていないですよ。

引用:東スポ

もちろん本人は不倫は否定すると思います。

芸能人のみならず政治家にとってもイメージは大事ですから!

時系列で検証!

それでは時系列で検証してみましょう!

2010年頃 元嫁・割鞘朱璃さんと知り合う
2011年4月~ 反原発運動を通じて内縁の妻と知り合う
2012年4月下旬 割鞘朱璃さんと交際開始
2012年5月29日 割鞘朱璃さんと結婚
2012年8月24日 割鞘朱璃さんと離婚
2012年秋ごろ 内縁の妻と交際
2012年11月 内縁の妻が妊娠
2013年7月21日 男児が誕生

山本太郎さんがご結婚される前から内縁の妻とは知り合われていたのですね。

 

割鞘朱璃さんと結婚するも、当時山本太郎さんは反原発運動であちこちを飛び回っていたため月に1~3回程しか会えなかったとされています。

 

この当時反原発運動で内縁の妻と一緒に行動することも多かったのではないでしょうか。

そして一緒に反原発運動で行動を共にすると同時にお互い惹かれ合うようになってしまったのではないかと勝手に推測します。

内縁の妻と一緒にいることの方が良くてあまり家にも帰られなかったのでは?!と、個人的に疑ってしまいます。

 

そうでなければ離婚後すぐに交際に発展するでしょうか。

 

真実は分かりかねますが、やはりかぶっていた時期があるのではないかと疑ってしまいます。

まとめ

『山本太郎には隠し子がいた!内縁の妻と元妻は二股か時系列で検証!』と題し、山本太郎さんのお子さんについてまとめると同時に、実は不倫をしていたのか否かについても検証してみました。

 

山本太郎さんご本人は不倫の可能性を否定されていますが、離婚後すぐに交際に発展しお子さんを授かったことから、かぶっていたように感じました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください